img

環境にやさしい紙の新素材、燃やせるプラスチック

「東京未来素材」は紙パウダーを主成分とした複合素材。熱や水に強く、リユースが可能です。可燃物として廃棄ができ、燃やしても有害なダイオキシンガスは発生しません。様々な形に成形・着色ができ、電子レンジ・食洗機・漂白にも対応できます。

環境に配慮したオリジナル製品にも対応します(0.5m/mまでうすくできます)

世界規模でプラスチック製品の廃止やマイクロプラスチックが問題になっています。当社はプラスチックに代わる紙の新素材「東京未来素材」を開発。一見プラスチックのように見えますが、実は紙パウダーを主成分としたバイオマス素材で、燃やせるプラスチックです。熱や水に強く、繰り返し使うことができますが、最終処分は燃えるゴミとして処理ができます。一般のプラスチックや生分解性プラスチックに比べてCO2排出量が少なく、燃やしてもダイオキシンなどの有害ガスも発生しません。当社の加工技術を応用し、さまざまな形に成形・着色ができます。オリジナル製品の製作も承ります。

img
東京未来素材「コップ3兄弟」

長男は250cc(取っ手付きで販促品などの利用)、次男は350cc(沢山飲めます)、三男は100cc(コンパクトで持ち運びが楽)と、用途に合わせた3つのサイズを展開しています。スタッキングもでき、収納にも便利。軽くて落としても割れません。コップの側面には絵や文字も書けます。

img
東京未来素材「トレイ3姉妹」

長女はハート型トレイ(立食パーティー、女子会などに)、次女は楕円トレイ(屋外イベントなどに。逆さまにするとフタになります)、三女は四角トレイ(お子様の食事やおやつに)と、こちらも3サイズを用意。用途に合わせて選べます。

実績・導入事例 実績・導入事例

「東京未来素材」の商品開発を手がけ、多数の新商品を提供しています(ミシンで使うボビン、ホテルドアカードなど)。地球環境の保全に精力的に取り組み、脱プラ・SDGs・3Rなど地球温暖化対策に役立つ活動を行っています。

主要取引先

良品計画 / イオン / 日本郵便 / 電通 / 公官庁 / NPO法人 / 葬祭企業 / オリンピック関連企業 / 他多数

導入事例

無印キャンプ場 / 羽村市役所 / 立川市役所 / 丸井 / イトーヨーカ堂 / 三井不動産ホテルマネジメント 他多数

受賞歴
  • 低炭素杯(殊勲賞)
メディア掲載
  • 日経MJ新聞
  • 日経新聞 列島ダイジェスト
img

(有)三幸電機製作所

208-0023
東京都武蔵村山市伊奈平2-6-5
TEL:042-560-9405
FAX:042-560-9405

https://sankohdenki.com/